採用情報

会社を知る

アカウンタックスについて

「お客様に感謝されて社員を幸せにする経営」

この理想は、当たり前過ぎるくらい当たり前であって、多くの経営者が目指すところではありますが、これを実践し続けるのは容易なことではありません。

わたし達の使命は、こうした正しい経営を志向する経営者に対して “数字に強い人材”を提供していくことです。中小・ベンチャー企業において、会計人の果たすべき役割は、経営者を数字でサポートするポジションだからです。

名経営者には必ず名参謀がいます。

我が国を代表するベンチャーであるソニーの創業者森田昭夫氏には井深大氏という名参謀が、ホンダの創業者である本多宗一郎氏には藤沢武夫氏という名参謀がいます。

このように名経営者の陰には必ず優れたナンバー2の存在があります。

しかし、多くの中小ベンチャー企業にはそれがありません。

わたし達、アカウンタックスはその役割を担いたいと考えています。

わたし達が20代の若者の採用において最も重視することは、経営者を数字でサポートできる人材になりたいという意欲とそれに対する努力が出来るかどうかです。また、既にそうした能力を有している人材には、そうした人材を育てる意欲と熱意があるかどうかを最も重視しています。

こうした基準で採用を行う理由は、わたし達が数字に強いナンバー2となることで、お客さまである中小ベンチャー企業の経営者のお役に立てると考えるからです。

「ナンバー2」の「ナンバー1企業」を目指して一緒に努力できる仲間を募集しています。

Group photo