経営者から評価される経理部へ

経営者は、経理部には管理会計に力を入れて欲しいと思っています。
しかし、多くの経理部は法定の書類を提出することでで手一杯になっています。

経理の仕事に誇りを持つからこそ、経営者に評価される経理部を共に目指します。

経理アウトソーシングは管理会計と財務会計の両立を低コストで実現する唯一の方法

経理部は経営者が管理会計の充実を望んでいることを良く理解しています。そして、経理部も管理会計のアウトプットを出したいと思っているのです。

しかし財務会計は法定の期日を守って粛々と実施していく必要のある業務であり、多くの会社の経理部には余剰人員はいないので、財務会計の仕事をきっちりこなすためにほとんどのリソースを投下せざるを得ないのです。その結果として、管理会計の業務は後回しになり、経営者の不満は募ります。

この状況を打破するために経理アウトソーシングを活用することが効果的です。

社外のリソースを利用する企業が増えてきています。

財務会計の仕事のうち、連結決算書の作成、連結キャッシュ・フロー計算書の作成、決算短信、有価証券報告書の作成といった後工程の作業になればなるほど、会社ごとの違いが少なくなります。したがって、これらの業務は当社にアウトソーシングすることに向いた業務であると言えます。

当社にアウトソース頂ければ、現状、財務会計に振り向けているリソースを管理会計に振り向けることが可能になります。

また、財務会計の仕事は、四半期ごとに業務のピークが訪れます。
これら後工程の業務を実施できる能力のある人員を追加で採用しようとすると、相当な年収を予算化する必要がありますが、当社の経理アウトソーシングであれば、四半期毎の業務量に応じたご請求になりますので、社員を採用されるよりコストを抑えることも可能なのです。

管理会計のノウハウもご提供出来ます。

当社の経理アウトソーシングを管理会計の分野で利用されているお客様もあります。
経理アウトソーシングを通じて、複数の業種・業態の会社の管理会計を実践しているので、一般社員の方を採用して頂く場合に比べて、より多くの知識・ノウハウをご提供出来ると自負しております。

経営者から評価される経理部へと進化するために、御社の経理部のリソースが不足している部分に、当社の経理アウトソーシングサービスの導入をご検討下さい。

ご相談は無料です

お問合せフォーム
お問合せ
お電話でのお問合せ
0120-24-7-962

ソリューション

特長

  今すぐお電話  0120-24-7-962