会社法に準拠した附属明細書作成

社団法人日本経済団体連合会作成の「会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型」や日本公認会計士協会作成の「附属明細書のひな型」に準拠した附属明細書を作成します。連結決算書を作成される会社の場合には、連結数値での附属明細書(連結計算書類)の作成を行います。

開示方法が、上記の「ひな型」だけでは解決できない場合には、過去の開示事例を日本公認会計士協会のデータベース等で調査をする他、当社が経理アウトソーシングを受託している各社の事例を参考にして、より良い開示プランの提案を行っております。

また、附属明細書の作成にあたって、早期かつ正確に附属明細書を作成するために、勘定科目の設定等の効率的な作成のための日常業務の行いかたも含めてアドバイスを行います。

ご相談は無料です

お問合せフォーム
お問合せ
お電話でのお問合せ
0120-24-7-962

ソリューション

特長

  今すぐお電話  0120-24-7-962