資本政策作成支援

上場準備(株式公開準備)における資本政策とは、上場(株式公開)までの事業展開に必要な資金調達と株式公開後の株主構成に関する計画のことです。つまり、株式公開までの間に、いつ、誰に、いくらで、どのような方法で株式の移動、増資等をしていくかをまとめたものを資本政策というのです。

資本政策は(主幹事)証券会社やベンチャーキャピタル(以下、証券会社等)の業務という考え方もあります。しかし、証券会社等が要求するより多いキャピタルゲインは、より低い株価による第三者割当増資により実現される一方で、会社(経営者)側としては、より高い株価で資金調達し持株比率を維持したいと考えるので、両者の利害は必ずしも一致するものではありません。

したがって、証券会社等の資本政策案も参考にしつつ、自社のあるべき資本政策案の立案も進めていく両面作戦が必要になります。

アカウンタックスが有する公認会計士や税理士が開発した経理実務の知識・経理実務のノウハウを効率的かつ効果的に利用すれば、より有効な資本政策を構築できます。

資本政策作成支援サービスをご希望のお客様はお気軽にお問い合わせをお願いいたします。
お電話:03-3237-1311
E-Mail:info@accountax.co.jp

ご相談は無料です

お問合せフォーム
お問合せ
お電話でのお問合せ
0120-24-7-962

ソリューション

特長

  今すぐお電話  0120-24-7-962