特別情報作成

上場申請のための有価証券報告書(Ⅰの部)には、特別情報として、上場直々前期より前の3期分の決算書を開示する必要があります(したがって、上場申請の際には「経理の状況」に記載される、直前期及び直々前期と併せて5期分の決算書を作成する必要があります。)。

特別情報に記載される決算は、多くの場合、上場準備に入る前の段階の決算書であり、上場会社と同じ会計ルールに従って作成されていないケースが多くなります。この場合、過去に遡って上場会社と同じ会計ルールの決算書へと修正する必要があります。したがって、臨時的に相当量の作業が発生することになります。

アカウンタックスの経理アウトソーシングサービスをご利用いただけば、他の公開作業に影響させることなく、上場会社と同じ会計ルールに従った過年度の決算書を作成することが可能になります。

アカウンタックスでは、試算表のデータから財務諸表等規則に従った決算書様式への組替を実施します。その他、注記事項の為に必要な数値の集計等を行います。

公認会計士や税理士などの職業会計人が開発した経理実務の知識・経理実務のノウハウを効率的に利用して、上場会社と同じ会計基準に従った特別情報の決算書を手に入れて下さい。

特別情報作成サービスをご希望のお客様はお気軽にお問い合わせをお願いいたします。
お電話:03-3237-1311
E-Mail:info@accountax.co.jp

ご相談は無料です

お問合せフォーム
お問合せ
お電話でのお問合せ
0120-24-7-962

ソリューション

特長

  今すぐお電話  0120-24-7-962