おかげさまで10周年を迎えることが出来ました。

株式会社アカウンタックスは、本日、2014年4月1日をもちまして10周年を迎えることとなりました。

これも一重にお客様や取引先様の皆様方のご支援の賜物でございます。
ここに篤く御礼を申し上げます。

ありがとうございます。

この10周年の機会に、設立以来掲げてきた経営理念を全面刷新し、より一層皆様方に貢献できるようにしてまいりたいと考えております。(新しい経営理念はコチラにございます。)

 

新経営理念はシンプルに、社会に貢献する会計人の提供とさせて頂きました。

これは、これまでの個人会計事務所状態から脱皮し、経理アウトソーシング専業会社として、社員教育によって「社会に貢献する会計人」へと育成し、皆様方のお役に立てるように精進していくという新たな誓いです。

 

社是は、これまでと変わらず「実行する頭脳」です。

経理の専門家としての理論や知識があるのは当然のこととして、そこに実行力を加味し、これまで以上に問題解決に当たってまいりたいと考えています。

 

最後にスピリッツとして、本日、私どもの5つの行動指針を表明させて頂きました。

  1. 使命感:経理アウトソーシングという言葉が記帳代行という意味で一般的には使われています。私どもは「経理の全てを提供する」という理念のもと「社外経理部」として本当の意味での経理アウトソーシングを普及させ、多くの皆様に経理アウトソーシングのメリットを享受して頂けるように努力してまいります。
  2. 経営者視点:経営者(CEO)に仕える私達も経営者(CFO)。という心構えで、外部の第三者としての客観的視点と経理担当者としての当事者意識を同時に発揮することで、お客様に貢献してまいります。
  3. 革新的:前例に囚われず、最新・最良のサービスを提供してまいります。具体的には、4月中に自社メディアの起ち上げや、1年以内にMIETAの進化系クラウドサービスの開発着手などを予定しております。
  4. おもてなしの精神:お客様のご要望を叶えることがサービスであると心得、お客様のお話を良く伺い、言葉にならないご要望を探り出し、それを叶えるサービスを目指します。
  5. 法令遵守:お客様の模範になるようにコンプライアンス経営を実行してまいります。

 

その他、今回、あらたにCFOという言葉を色々なところで使わせて頂いているので、私どもが考えるCFO像についても記載させて頂いております。

是非、一度、経営理念のページをご覧下さいますよう、よろしくお願いします。

 

正直、 10周年を機に、自ら少し評価のハードルを上げすぎたかもしれません。
しかし、経理アウトソーシングのNo.1企業になるため乗り越えなければならないハードルと思い、その決意表明をさせて頂きました。目標の実現のために粉骨砕身努力してまいる所存ですので、引き続き、ご指導、ご鞭撻を頂けますよう、よろしくお願いいたします。

 

2014年4月1日

株式会社アカウンタックス
代表取締役 山口真導

 

 

 

 

 

 

 

ご相談は無料です

お問合せフォーム
お問合せ
お電話でのお問合せ
0120-24-7-962

ソリューション

特長

  今すぐお電話  0120-24-7-962