コロナ対策の本命!返済不要の持続化給付金

節税対策は、資金繰り対策です。
節税ソムリエの山口です。

昨日、安倍総理の緊急事態宣言に関する記者会見で、遂に法人向けの返済不要の給付金制度が発表されました。名付けて「持続化給付金」。
今回は、こちらの情報をお伝えしたいと思います。

持続化給付金とは

持続化給付金とは、感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、 事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金です。

給付対象者

中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事 業者等、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者に支給されます。

前年同月比ということですと、前年度に臨時の大きな収入のあった月に、コロナの影響による売上の落ち込みが発生すると、該当する会社がいくつか出てきそうですね。

給付額の計算

給付額の計算は下記の数式によります。

前年の総売上(事業収入) — (前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

図にすると下記のとおりです。

 

つまり、前年同月比で比べて給付対象者を決めて、その月の売上高の12倍と前年度の年間売上高を比較して、その差額を最大200万円給付するという制度です。

給付金は返済不要

この給付金は返済不要です。コロナ融資は実質無利子といっても元本の返済が必要です。したがって、この給付金が法人に対するコロナ対策の大本命といえるでしょう。なお、個人事業主は上限が100万円なので、法人の方が倍有利です。個人で法人成りしているヒトは、ここでも大きなメリットを得ることが出来ます。

ハッキリと解ってくることではありませんが、この給付金は返済は不要ですが、課税所得には入ると思います。その場合でも、法人の方が個人より税率が低いので、より有利ということになります。

法人設立と個人事業を、チマチマ税率で比較することのナンセンスさがここでも出ましたね。その話は、別のところで、またしましょう。

持続化給付金の制度が固まったら、どんどん申請をしていく予定です。申請のお手伝いもしていきますので、必要な方はお声がけ下さい。

【参考】新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

 
次回セミナーは、
4月10日(金)です。
オンライン受講をオススメします。
 
https://kigyou-no1.com/lp/take-home-pay
 
———————————————
【セミナー・講演会・イベント情報】
https://kigyou-no1.com/lp/take-home-pay
 
4月10日(金)、23日(木)
5月14日(木)、28日(木)
6月12日(木)、25日(金)
 
◆時間
15時半開場
16時開始18時終了
終了後、希望者のみで懇親会
◆参加費用
懇親会に参加される場合:15,000円
懇親会に不参加の場合:10,000円
◆セミナー会場 
オンライン 又は
東京都千代田区平河町二丁目11番2号
平河町グラスゲート2階
株式会社アカウンタックス セミナールーム
◆アクセス
(最寄駅)
永田町駅(4番出口から徒歩4分)
半蔵門駅(1番出口から徒歩4分)
麹町駅(1番出口から徒歩5分)
 
https://kigyou-no1.com/lp/take-home-pay
——————————————————
【個別のご相談も受けています】
1時間3万円(税抜)
来社での相談対応を原則としますが、
遠方の方はビデオでご相談を受けることも可能です。
(カメラとマイクのついているノートパソコンが必要です)  
このメルマガの返信でご用命下さい。
—————————————————
【ビズ部の近況】
こんな記事を書いて欲しい ということがありましたら、
 info@accountax.co.jpまで ご連絡下さい。
———————————————————
【紹介コーナー】
今回もお休みします。
—————————————
【編集後記】
 
このメルマガは自宅で書いてます。
 
実は当社の今年のテーマは
在宅勤務可能な環境の構築でした。
 
この年間目標は、
半強制的に
第二四半期の開始とともに
実現してしまいました。
 
コロナに感謝です。
 
昨日
飲食店のお客様から相談を受けました。
 
4月に入ってから
客足が鈍いということで、
コロナ融資のご相談でしたが、
3月の数字をみてビックリ。
 
前年同月比で売上が3%しか
下がっていません。
 
こちらのお客様は
コロナと関係なく
昨年10月から
値上げをされたので、
その良い効果が図らずも
出てしまったようです。
 
 
もし、
コロナの影響で
時間が取れるのであれば、
ご紹介したような
・在宅勤務
・値上げ
など、
普段ゆっくり考えることが出来ない
ことを考えてみてはどうでしょうか?
 
目の前の資金繰りが
一番大事ではありますが、
 
わたしの周辺では、
第1弾の手当は終わっています。
 
その手当はさっさと済ませて、
長期的に重要なことに時間を割いてみて下さい。
 
お奨めはコチラ↓です。
全ての起業家に捧ぐ!会社を黒字にするための全手法43+1
 
 
それでは、またお会いしましょう
キャッシュ・イズ・キング!!
 
 
————————————–
メルマガのバックナンバーが読めます。
コチラをご覧下さい
https://goo.gl/7TfS9J
—————————————–
★いま知りたい経営情報についてご連絡下さい。★
★お役に立てれば幸いです。         ★
 info@accountax.co.jp←受付アドレス
—————————————————————

ご相談は無料です

お問合せフォーム
お問合せ
お電話でのお問合せ
0120-24-7-962

ソリューション

特長

  今すぐお電話  0120-24-7-962