顧問税理士からえげつない節税対策を指南してもらう方法

こんにちは、公認会計士・税理士の山口真導です。

わたしが3日に一度は新規のお客様から聞かされる愚痴が「節税対策の提案がない」という話です。その話を聞く度に、わたしがしているアドバイスを、今日は皆さんにお伝えしようと思います。これを教えてしまうと、自分の見込顧客を失うことになりますが、それでも構わない!と勇気をもってお伝えしますので、どうぞ、最後までご覧下さい。

1.「節税対策は何をしてるんですか?」と聞いてみる

結論は、超シンプルです。顧問税理士に「先生は節税対策は何をしてるんですか?」と聞いてみることです。

その時、節税対策を告白してくれる税理士の場合には、あなたがもっと懐に踏み込めば、わたしがしているようなコンサルティングを受けられる可能性大です。遠慮しないで何でも「先生だったらどうしますか?」と質問すれば、具体的に指南してくれる可能性が高いでしょう。

「何もしていない」という税理士に当たった場合であっても、2パターンあります。一つは本当に節税対策を何もしていない税理士です。このタイプには何を聞いても無駄です。しかし、実は、「何もしていない」という税理士の中にも、実際はえげつないほど節税対策をやっている税理士はいます。つまり、税理士の相当数は、自分の節税はしっかりやっているのです。

ですから、一度教えてもらえなくても、後日また「先生は節税対策は何をしてるんですか?」と聞くようにして下さい。1年くらい頑張ってみて出て来なかったら諦めましょう。その時はわたしにご相談下さい。

※大規模事務所と契約をしていてサラリーマン税理士が担当者の場合には、この質問は有効ではありません。この質問は所長税理士にのみ有効な質問です。もし、サラリーマン税理士が担当の場合は、所長税理士と面談させて欲しいと依頼するようにしてください。

2.税理士のホンネ

なぜ、他の税理士の節税事情が分かるのか?と疑問に思う方もいるでしょう。それはなぜかというと・・・。

わたしが節税コンサルをお客様に提供していることを知ると、税理士の皆さん、プライドをくすぐられるみたいなんです。それで、極少人数の集まりになると、「実は、、、、わたし〇〇節税やってるんですよ。」という感じで、俺だって節税は知らないわけじゃないアピールをされるんですw。普段はTwitterで節税は意味がない!と強めの主張している税理士が、実際会って話をすると、そんな調子なことは珍しくありません。

税理士だって皆さんと同じ人間ですから、自分のおカネの話になれば節税したいと思うのが普通なのです。

皆さんからしたら税理士自身が節税対策してるなら、顧問料払ってるんだし、ちゃんと節税提案してくれないと困る!ということだと思いますが、税理士には皆さんには言えないホンネと建前があるのです。

3.税理士が節税対策の提案が出来ない原因

あくまでも想像の話ではありますが、税理士が節税対策の提案をしない8つの理由は以下のとおりです。

  1. 利益の大きい会社が良い会社だと思い込んでる。
  2. 会社のおカネのことしか考えていない(社長のおカネは自分の仕事じゃない)
  3. 節税の知識はあっても具体的なやり方が解らない
  4. これまで沢山納税させてきたので今更節税提案出来ない
  5. 節税すると銀行借入出来なく(し難く)なると信じている
  6. 節税すると税務調査が大変になると思っている
  7. 節税提案分の顧問料をもらっていない
  8. 契約解除されないから節税提案しなくても大丈夫

これらが単独あるいは複合的に存在していて、節税提案を出来なくさせている可能性が高いと思います。詳しくは下記の記事をご覧下さい。

4.まとめ

わたしは、税理士が節税提案するのは、社長から顧問料もらっている以上、当然だと思っています。わざわざ税理士におカネを払って、他人より沢山税金払いたい社長はいないと思っています。ですから、本来、節税は税理士の本業中の本業なので、差別化要因にはならないはずです。ところが、この税理士業務のど真ん中が空白になっているという現状があります。野球でもど真ん中のボールは意外に打たれないということがあるらしいですが、当にそれなんです。

毎月3回、皆さんのど真ん中に私のスキルとノウハウを提供しているセミナーをしています。打ちゴロの球を投げますので、是非、参加してみてください。(旨いこと締めたとは決して思っていません)

次回は6月18日(金)19日(土)です。

セミナー

社長の手取りをトコトン増やす。社長向けセミナーを開催します

もし、節税対策の目的が「税金を減らすこと」ならご満足頂けないかもしれません。でも、節税対策の目的が「会社の財務基盤を強くすること」や「社長の生涯手取り収入を増やすこと」だとしたら、満足頂けるセミナーを開催します。

  • 社長の生涯手取り収入を増やしたら、会社の財務基盤が弱くなるのでは?
  • そんな方法があるなら聞いてみたい。
  • 顧問税理士から、そんな提案されていないぞ!

そう思った方は必ず参加して下さい。

法人税の税率がどんどん下がり、所得税など個人課税が厳しい時代に
変わっています。節税セミナーも進化するのです。

セミナーの詳細や日程については下記よりご確認頂けます。

———————————————
【セミナー・講演会・イベント情報】
https://accountax.co.jp/solution/tax-avoidance-seminar/
 
6月18日(金)、19日(土)
7月8日(木)、16日(金)、17日(土)
 
◆時間
16時開始18時終了
 
◆参加費用
10,000円
 
◆セミナー会場 
Zoom(オンライン開催)
 
https://accountax.co.jp/solution/tax-avoidance-seminar/
 
——————————————————
【個別のご相談も受けています】
1時間3万円(税抜)
来社での相談対応を原則としますが、
遠方の方はビデオでご相談を受けることも可能です。
(カメラとマイクのついているノートパソコンが必要です)  
このメルマガの返信でご用命下さい。
—————————————————
【ビズ部の近況】
こんな記事を書いて欲しい ということがありましたら、
 info@accountax.co.jpまで ご連絡下さい。
———————————————————
【紹介コーナー】
今回もお休みします。
—————————————
【編集後記】
 
起業ナビがリニューアルしました。
https://ksbd.net/
 
10年超の時を経て
ようやくのスマホ対応です。
 
今年は年初の誓いで
起業マーケットへの参入を
発表していましたが、
それの基盤整備となります。
 
オンラインコンテンツと
コミュニティ形成を目指します。
 
既に起業済みの皆さんにとっても
有益な情報提供を!と
思っていますので、
応援、よろしくお願いします。
 
 
それでは、またお会いしましょう
キャッシュ・イズ・キング!!
 

無料
メルマガ

社長の節税対策の情報を
配信中

社長と会社に資金を溜めるノウハウを受け取りませんか?

メルマガでないと公開できない税理士の本音トークをお送りします。 ビズ部の更新情報やセミナー情報も随時配信しています。

読者限定特典も用意していますので是非、登録して下さい。
(不要になったら、いつでも解除することが出来ます)

お問合せは無料です
※ご相談は有料で承ります

お問合せフォーム
お問合せ
お電話でのお問合せ
03-3237-1311

ソリューション

特長

  今すぐお電話  03-3237-1311